認定資格コースについて

発達障害支援アドバイザーコース オンラインコース 

基礎的な知識と技術習得〕E-learningでの受講となります。

 研修時間: 7時間以上

 

発達障害支援アドバイザー

基礎的な知識と技術習得〕

研修時間: 6時間×1日

発達障害支援シニアアドバイザー

〔さらに深い知識を学びます〕

研修時間: 6時間×2日

受講資格: 発達障害支援アドバイザー研修修了者

認定希望者のみ:認定試験あり

発達障害支援インストラクター

〔認定者は発達障害支援アドバイザー研修の講師となります〕

研修時間: 6時間×2日

受講資格: 発達障害支援シニアアドバイザー認定者

認定希望者のみ:認定試験あり

発達障害支援アドバイザー コース オンラインコース

概要

発達障害の概要を知り、基礎的な対応方法を学ぶことを目的とし、発達障害の基礎知識、特徴体験、障がい体験・支援の基礎学習を行います。

E-learningでの受講となります。

受講申し込みから修了試験まで全てオンラインで完了します。5分~10分の動画でスキマ時間に学習でき、動画ごとにセルフチェックがあるので確実に学べます。

時間 7時間以上

発達障害支援アドバイザー コース(新型コロナウイルス感染拡大防止の為休止中)

概要 発達障害の概要を知り、基礎的な対応方法を学ぶことを目的とし、発達障害の基礎知識、特徴体験、障がい体験・支援の基礎学習を行います。
時間 午前3時間・午後3時間(9:00~16:00)

発達障害支援シニアアドバイザー コース(新型コロナウイルス感染拡大防止の為休止中)

概要 発達障害の特徴をもとに、個別的な対応方法を学ぶことを目的とし、発達障害の応用知識・個別支援手順書の導入を行います。
時間 午前3時間・午後3時間×2日(9:00~16:00)

発達障害支援インストラクター コース(新型コロナウイルス感染拡大防止の為休止中)

概要 発達障害支援アドバイザーコースの講師ができるようになることを目的とし、発達障害支援アドバイザー講座の運営・講座準備・講師としての知識・技能の習得を行う。
時間 午前3時間・午後3時間×2日(9:00~16:00)