講演会報告

講演会報告 · 2023/02/06
本日、社会福祉法人島本町社会福祉協議会主催で一般社団法人発達障害支援アドバイザー協会が自閉体験VRを開催させていただきました。 今回は対面ではなくZOOMにてオンラインで行いました。 自閉症体験VRではVRを使用することで自閉スペクトラム症の方の見え方や音の聞こえ方を疑似体験することができます。 皆様、積極的に質問をしたりととても真剣にイベントに参加していただき感謝申し上げます。 今回の自閉症体験VRを経て今後の暮らしに役立てていただけたらと思います。 社会福祉法人島本町社会福祉協議会の皆様、本日はご参加いただき誠にありがとうございました。 自閉症体験VRにご興味がある方は 一般社団法人発達障害支援アドバイザー協会ホームページ https://www.ddsienn.jp をご参照ください。

ふれあい人権フェスタ参加!(自閉症体験VR)
講演会報告 · 2022/12/04
本日、一般社団法人発達障害支援アドバイザー協会の自閉症体験VRをふれあい人権フェスタにてイベントを実施させて頂きました。 今回は読売新聞様よりご依頼を頂き佐賀県が主催のイベントへ参加しました。 1日で3回開催しどの回も沢山の方々に参加していただき、「他の県でもやってほしい」等大変有り難いお言葉をいただきました。 また、普段の生活では体験することが出来ない内容となっております。 自閉症を疑似体験することで今後の生活に役立てて頂ければ幸いです。 ふれあい人権フェスタにご参加の皆様誠にありがとうございました。

講演会報告 · 2022/11/21
本日一般社団法人発達障害支援アドバイザー協会であたごはま幼稚園の保護者様に向けに自閉症体験VRを開催いたしました。 放課後等デイサービスについて手続きから対象者、どんなことをしてるのかなどを説明させて頂きました。 皆様、積極的に質問をしたりメモを書いていたりととても真剣にイベントに参加しておりました。 また、ワークショップ中も保護者様同士で自閉症体験VRで感じたこと等を話し合っていただきました。 今回の自閉症体験VRを経て今後の暮らしに役立てていただけたらと思います。 自閉症体験VRにご興味がある方は一般社団法人発達障害支援アドバイザー協会ホームページをご参照ください。 あたごはま幼稚園の保護者様本日はご参加いただき誠にありがとうございました。

第一回通信制高校合同説明会開催!
講演会報告 · 2022/11/19
2022年11月19日(土)に教育委員会後援で『第一回通信制高校合同説明会』を行いました。 リアル講演とZOOMを使ったオンライン講演のハイブリッドで行われました。 初めての試みとしてグループ内のエイドケアカレッジ姪浜校のご利用者や相談支援事業所、現在通常高校に行かれている方で編入を考えられている方など多く参加されました。 参加校は4校でリアル会場とZOOM参加の学校がありました。 全体の説明会が終わって個別質問も行いましたが時間が足りない状況で盛り上がりました! 合同説明会は今後定期的に行うようにしていきます。 今回参加していただいた保護者の方々や通信制高校の先生がありがとうございました。

講演会報告 · 2022/08/06
本日、一般社団法人発達障害支援アドバイザー協会主催で「障がいは生きるパートナーオンライン講演会」を開催しました。 また、今回の講演会では福岡県・福岡市・福岡県教育委員会・福岡市教育委員会・株式会社エイド エイドケアカレッジに後援をして頂いております。 講師には、ADHDや算数障がい、相貌失認等の特性をお持ちの赤岡千春氏に登壇して頂きました。 赤岡様は、常に笑顔でご自身の考えや生き方、公立高校や特別支援学校の教員をしていた時の実体験等をお話して頂きました。 ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。
講演会報告 · 2022/07/13
令和4年7月11日(月)に一般社団法人発達障害支援アドバイザー協会主催で講演会を開催しました。 『難病という翼を得て~生きたいように生きていい~』をテーマに落水洋介様に放課後等デイサービスエイドケアカレッジ姪浜校へ来校し講演会を行って頂きました。 参加者は、当校に登録いただいている利用者様とそのご家族の方が30名程で、みなさん真剣な眼差しで聞かれていました。 落水様のユーモアあるお話しで分かりやすく、そして力強いお言葉をいただきました。 当初はスライドや動画を使っての講演会を提案しましたが、ご本人が自分の声でしっかりと子供たちに伝えたいという強い要望もあり、マイク1本での講演会となりました。 ありがとうございました。

講演会報告 · 2022/06/18
令和4年6月18日(土)にNPO法人発達障がい者就労支援ゆあしっぷ主催、一般社団法人発達障害支援アドバイザー協会協力で自閉症体験VRを開催しました。 第18回九州ろうきん「NPO助成発達障がいの世界を知ろう!!VR(バーチャルリアリティ)で 自閉スペクトラム症の見え方や感覚を体験しよう!」 発達障がいという言葉は、巷では随分知られるようになりましたが、その感覚や感じ方についてはなかなか理解が進みにくい現状があります。そこで、今回は発達障がい者の世界を知ろう の第一弾として、VR(バーチャルリアリティ)で自閉スペクトラム症の見え方や感覚を体験することができます。 VRのヘッドセットを使って見ることで自閉スペクトラム症の方の見え方や音の聞こえ方を疑似体験することができます。 皆さんの地域でも 自閉症体験VRを実施してみたい 自閉症体験VRのようにVR作成に協力したい チャリティー開催したい等々 色んな話があればコメント欄や一般社団法人発達障害支援アドバイザー協会ホームページの問い合わせよりお願いします。